キーワード検索都内の売買情報青山原宿エリアの賃貸情報お問合わせHOME
不動産のセオリー

  人を守る国へ
Date: 2011-11-09 (Wed)
街を歩きながら、災害に強い街並み、というのを考えます。
無理な開発による切り土、こういうのは崩れて、
上部建物を失わせるだけでなく、道や切り度下の住宅に被害を及ぼすし
二項道路といわれる、せまい道は
災害時には、建物の崩れによってふさがれ
緊急車両や避難する人の妨げになる事が予測されるし
土地の低いところは水害を受けるだろうし
住宅密集地は、防火建物であっても
誰かの家から火災でも起きようものなら
どこまで燃え広がるのだろう、と考えられます。
東京という街は、関東大震災、大空襲などによって
2度はほぼ壊滅状態になった街です。
それは、大昔ではなく、この100年以内に実際おきたことです。
歴史上、類を見ないほどの惨事を経験した街です。
このように大きな災害をたびたび受けて、
どのようなことが人間を守るのか知っているはずの東京の街づくりでさえ、
過去の経験を活かし、災害から都民を守るためにじゅうぶんとはいえません。
大きな問題ですから、短文で書けるようなことではありませんが
この国の法規制の方針が、国民を難事に巻き込んでいるのかもしれません。
全体のための助けとなる、神の手にも似た働きを入れる
そんな強く賢い土地行政がこの国に、そして首都東京にあればと思うのです。


人を守る国へ。
  人と住まいと幸福と
Date: 2011-03-11 (Fri)
●人と住まいと幸福と

隣人を愛せ。ということがあります。

隣人は「社会」とおきかえることができると思います。
そして、私たちはただ愛するのでなく、
不動産の専門家として「隣人」を愛していきたいと思います。

隣人を愛するがゆえに生まれ、社会に送り出されてきたもの

03年、女性のための高級不動産サイト、クイーンズ表参道不動産
05年、独身男性向け不動産サイト、表参道不動産メンズモード
07年、富裕層向け不動産サイト、表参道不動産プラチナ
09年、アラフォー不動産サイト、表参道不動産ブルジョア
。。。

05年、書籍 賢い女は家を買え!
07年、書籍 表参道に家を買う−財産を作れる人作れない人
08年、書籍 ブランド不動産会社宣言!
10年、書籍 貧乏人は家を買え!
。。。

隣人を愛し続ける限り、私たちの不動産コンテンツは増え続けていきます。


人と住まいと幸福と。 表参道不動産
  「不動産投資AtoZ 」 三菱UFJモルガンスタンレー証券
Date: 2011-02-05 (Sat)
●三菱UFJモルガンスタンレー証券、「不動産投資AtoZ 」

三菱UFJモルガンスタンレー証券の機関誌で、
「不動産投資AtoZ 」の連載が始まります。
三菱UFJモルガンスタンレー証券の顧客の方に贈られるのだそうで
ウェブや一般の方への公開はありません。
といいましても、業界最大級のお会社ですから
ご配布は、新聞の発行部数と同じくらいになるようです。
表参道不動産のお客さまの中にも、
三菱UFJモルガンスタンレー証券さんのお客さまが
多分にいらっしゃることと思います。
お見かけを頂きましたら、どうぞよろしくお願いいたします。


日本人と不動産、表参道不動産
  アラフォー向け不動産
Date: 2011-02-01 (Tue)
●アラフォー不動産

シングル向けのマンションを紹介するブルジョア不動産、
結婚はしない。そういったことをふつうに肯定する住まいは、
これからの住宅を考える上で、とても重要なことです。
表参道不動産では、シングルを新しいライフスタイルの一つとして
「ブルジョア」としました。優雅に生きる人々、ということでもあります。
住まい、幸福な暮らし、豊かな財産のことも、一緒に考えていけたらと思います。

総務省によれば、2010年3月の日本の人口は1億2705万人
世帯数は5336万2801世帯、前年より48万世帯増え、1世帯当たりは2.4人
世帯数は今後も増えるが、構成員は減少の一途、
単身世帯の増加は今後も続くもよう。。。
社会の向かう方向は、ブルジョア不動産にありそうです。

アラフォー不動産、カテゴリーやタグを使いこなして様々にご覧ください。

アラフォー不動産、「表参道不動産ブルジョア」こちらから


豊かさと幸福の不動産、こちらから。
  不況・好況・変わらない
Date: 2010-12-23 (Thu)
≪不況・好況・変わらない≫

ただいまを「不況」と呼ぶ人があります。
しかし「好況」と呼ぶ人もあります。
それは「国」単位くらいでは一概に言えなくなってきているのです。
日本では、といういい方はあまり正確に世の中を表示していないように思います。
日本でも人によって「好況」、「不況」、「特に変わらない」
このように3つにわかれるのではないでしょうか。
世界的なボーダーラインによって、層が区切られている今
ビジネスにおいても「好況」の人々が中心になって
そのラインの上の人々だけで資本が動いている。と感じることがあります。
日本も一概に「不況」、ひどい景気、荒む社会、ということでないということです。
海には荒れている海もあれば、晴天続きの海もあるということです。
このことは景気が絶望的でないことを示す半面、好況から外れている人にとっては
まだ未知の一層深刻な状況が待っているかもしれないということです。
「貧乏人は家を買え!」という本は、誰が対象者でしょうか。
「日本」「自分やまわりの人の経験」、そんなことで判断する時代ではないことや
この世界的に引かれているラインに気が付いた人の本ではないかと思います。

「貧乏人は家を買え!」、講談社ウェブサイトへ


ホームへもどる
  経済が厳しい時代、働くだけではダメ
Date: 2010-10-13 (Wed)
≪経済が厳しい時代、働くだけではダメ≫

経済が厳しい時代、私たちはどのようにして自分自身や家族を
経済の嵐から守っていけばいいのでしょう。答えは、不動産にありました。
2010年に発売された本は、国の失策や日本経済の失速にも翻弄されない、
不動産を中心においた、富豪の資産形成ルールです。

●「貧乏人は家を買え!」講談社  
富豪たちが密かに実行してきた「お金の3原則」を伝授します――。

「貧乏人は家を買え!」、講談社ウェブサイトへ


ホームへもどる
  大人買いの家、
Date: 2010-08-03 (Tue)
≪大人買いの家、アラフォー不動産≫

昨今、アラフォー、40歳前後の独身男女が家を買うことが増えています。
彼らの選ぶ家とは、理想とするライフスタイルとは、
急増する独身アラサーアラフォーたちが買う自分のお城にまつわるエピソード。
アラフォー世代に失敗しない家の買い方、財産の作り方を解説します。

対象
30代から50代までの独身男女、シングルライフを謳歌している人たち。


アラサー、アラフォー向け不動産、「表参道不動産ブルジョア」へ

ホームへもどる
  個人財産アドバイザリー
Date: 2010-07-11 (Sun)
表参道不動産「個人財産アドバイザリー」

私たちには「顧問契約」というアドバイザリー・サービスがあります。
お客さまをよく知り、お客さまとの最も良い資産の築き方をご案内するには
このようなお客さまの関係であることがはベストだと私たちは考えます。
欧米での資産保全を目的とする形態の「プライベートバンク」と同様に
私どもの仕事は、資産をコーディネートして、保全をサポートする仕事です。
素敵な暮らしも、豊かさも、資産管理がベースになっているものです。
私どもの多くの時間は、お客さまとの雑談に費やされるかもしれません。
でも、時間当たりのご料金を気にすることなく、心おきなく雑談する環境が、
コンサルティングという仕事には要ります。
私どもの仕事は、お客さまのお話をよく伺い、
不動産を選び、ポートフォリオに組み入れるお手伝いです。
大切なことは、お客様がそろえた資産をじゅうぶんに活用され、
そこから幸福なお暮らしや、新しい夢を見つけるようにすることです。
クオリティとお客様の利益のための、「顧問契約」という特別サービスは、
本当にお客さまの利益を考えるにあたって、私どもに自然に誕生しました。
贅沢なサービスとは思えません。むしろ必需なサービスだっだと思います。

「家族財産」表参道不動産プラチナ

ホームへもどる
  区分所有法
Date: 2009-10-06 (Tue)
≪区分所有法≫

マンションは多数の所有者からなる一つの建物です。多数の入居者があり、権利者があるため共同生活を営むために定めたルールを区分所有法といいます。マンションとは一棟の建物が構造上複数に区分され、各部が独立して住居・店舗などに使用することができます。構成は、専有部分、共有部分、敷地、からなります。この中の専有部分の所有権は区分所有権、権利を保有する人を、区分所有者といいます。壁心から、壁心まで、鉄骨は共有部分です。外部の廊下、窓、ドア、ベランダも共有物です。専有部分と配線、配管は区分所有者の所有です。りフォームで変更できるのは、専有部分のみです。それ以外は区分所有者全員の所有物です。

ホームへもどる
  敷地の種類
Date: 2009-09-20 (Sun)
≪敷地の種類≫

敷地のことを英語でサイトと言います。
ウェブサイトは、ウェブ上の敷地のことですね。
私たちの暮らす現実の敷地には、
都市計画区域内であれば3種類の用途地域があります。
住居系、商業系、工業系
それぞれの目的が効率よく成るように、
その土地に建つ建物を制限しているのです。
住居系に敷地に工場があっても困りますし、
商業系は賑やかな場所でなくては、業が成り立ちません。
でも、あまりはっきり分類しても、街は機能的ではありません。
そこで、3種類の用途地域をさらに細かく規制してあります。
住居系は
第一種低層住居専用地域、第二種低層住居専用地域
第一種中高層住居専用地域、第一種中高層住居専用地域
第一種住居地域、第二種住居地域、準住居地域、の7地域
商業系は
近隣商業地域、商業地域、の2地域
工業系は
準工業地域、工業地域、工業専用地域、の3地域、
それぞれに規制があり、ふさわしい建物が立つようになっています。
自分が住んでいる土地の規制は何でしょう。
規制がわかるとそのエリアが何を目的としているブロックなのか
わかるんですよ。

ホームへもどる
  ホームインスペクション
Date: 2009-08-28 (Fri)
≪ホームインスペクション≫

住宅性能表示制度の項目は、10項目あり、等級や数値で表示します。
1.構造の安定
2.火災時の安全
3.劣化の軽減
4. 維持管理への配慮
5. 温熱環境
6.空気環境
7.光・視環境
8.音環境
9.高齢者への配慮
10.防犯
このような項目を、専門家に一緒に判断してもらいたいと
希望する方のために、一級建築士による
ホームインスペクションサービスをご用意しています。
建築のプロによる客観的な判断は安心、安全の証明、
住まいを購入される方は、お気軽にお問い合わせください。

ホームインスペクションサービスは、こちらから

ホームへもどる
  保証会社
Date: 2009-06-21 (Sun)

≪保証料は誰が支払う≫

不動産を借りる時、申込書には、申込者と連帯保証人を書く欄があります。
連帯保証人には主に親族、
申込者と同じくらいの収入のある人が望ましいとされます。
このごろは、連帯保証人が不要になり
保証会社をつけることが多くなりました。
連帯保証人の代わりを、保証会社がつとめ
家賃の滞納などがあった場合は、保証会社から
貸主に賃料相当分が支払われ、保証会社が不動産を借りている人に
求償するといったことです。
しかしながら、事実をもとに思うのです。
家賃滞納ということは、基本的にない、というくらい稀なことです。
でも、この保証料を支払うのは、貸すほうではなく、借りるほうです。
借りる人は、自分が家賃を支払わないかもしれないことに対して、
賃料の1ヶ月分から半月分という保証料を支払い
2年間後の更新時には、さらに契約更新料が請求され、
契約終了時に何事もなくとも、返却はされません。
もし、保証会社をその賃貸借契約に導入するなら、
リスクを負うのは貸主と借主のどちらか。という観点からすれば
支払いが滞れば困る貸主が、費用を負担するのが自然でしょうね。
そして、不動産会社がこのシステムを自社の契約に導入するなら
自ら行う契約の責任を、保証会社に転化するということですから、
不動産会社が支払ってもいいのです。

ホームへもどる
  数年かかる計画
Date: 2009-02-02 (Mon)
≪不動産購入の始まり≫

豊かな財産形成への一歩を始める。。。夢へ、とにかく一歩、
それは表参道不動産へ、希望を伝えることから
ある人はアクセスしてから、夢をかなえるまで、2年待ちました。
自分の準備のために、それだけの時間を要しました。
でも、約束したことで、方向性を曲げることはありませんでした。
ある人は、希望をかなえるまで、3年待ちました。
その時は、遠かった夢でしたが、3年の間に状況は変わりました
また、ずっと表参道不動産にアクセスしつつ、その時を待っていた人は、
即日、夢がかないました。
こんなふうに、何年、という長い長いお客さまとの時間
お付き合いをいただくことは、ありがたいことです。
いつか表参道不動産へ。そう決めて努力なさること、
不動産購入への準備は、その時始まります。
お客さまとともに、新しいお客さまも、顧客の皆さまも
長い長いお付き合い、トップページのお客さま登録から始めてください。

ホームへもどる
  ≪財産コンサルティング≫
Date: 2008-11-22 (Sat)
≪財産コンサルティング≫

不動産を買うときに相談するところ、
自分の判断?無料雑誌?本を買う?インターネット?セミナー?
ふつうの不動産会社の担当者に任せる?家族や友人のアドバイス?
いろいろあると思いますが
コンサルティングを受けますよ。といえる人が増えればいいと思います。
不動産コンサルティングは、まだそれほどポピュラーではありませんが
ある層にはたいへん好まれて利用されています。
それはおおむね、平均的収入と一般的に言われているよりも
収入も多く、職業的にも、いくつかに分かれるのだけれども
このような習慣を、どなたも取り入れるべきだと思います。
なぜなら、不動産に投資する金額は、年収の5.6倍以上となり
多くの人は負債を背負いながら購入するのですから、その投資判断を
自分でしてしまうのは、大きなリスクを負うことです。
不動産コンサルティングは、一般的に考えれば高価かもしれません。
しかし、ある層はこの相談料を必要経費と認識しています。
たとえば知らなかったばかりに、不動産の売買で、
数千万単位の損失をおこすリスクを下げることができるからです。
私はこの習慣が広く一般に広まることを願っています。
親のために家を買おうとする人々、毎月貯金をしているがなかなか貯まらない人
なんとか家を買いたいと思っている人、わが社はいつもあなたの味方です。

個人向け財産コンサルティング

ホームへもどる
  土地を持つ
Date: 2008-10-10 (Fri)
≪土地を持つ≫

安藤忠雄建築展を見てきました。
住吉の長屋の実物大がありました
見に行った人は、住吉の長屋にいる気持ちを感じることができました。
敷地は細長く、敷地は15坪ほど、その土地の形からすると、
数名の住む家が建つなど想像しにくい感じでもあるのですが
そこに作り出した居住空間の工夫、間のとり方
図面で見るのとはまた違って、どんな土地でも建物は建つ、
という、植物のような建築を見てきました。
その土地にはその建て方しかない、という
木が生えるような、生のある建築が好きです。
敷地との対話、というコンテンツがありましたが
まさしく土地を見つけて家を建てることのおもしろさは
土地と対話することから始まります。
良い家、美しい家とは、土から生えて環境に溶け込んでいるような家なのです。

ホームへもどる
  ≪賢い女は、クイーンズ表参道不動産≫
Date: 2008-09-09 (Tue)
≪賢い女は、クイーンズ表参道不動産≫

『賢い女は家を買え』女性向け不動産購入の本です。
ある映画では、家を買った女性たちを『賢い女』と訳していました。
きっと翻訳されている方も本をお読みいただいたのでしょう。
女性のマンション購入専門サイト、クイーンズ表参道不動産を
ご利用くださる方々は、主に一流企業にお勤めの人たち、
まさに『賢い女』そのものなのですが、
これらの人々に厚くご支持をいただく不動産サイトであることは
たいへんありがたいことと思っています。
日本の『賢い女』たちが検討する、都心の不動産、
華やぎの港区、洗練の渋谷区、ちょっと落ち着く新宿区に千代田区、
ショッピング大好き派には銀座に近い中央区も
それぞれの区はそれぞれに別の個性を持っています。そして、
このごろは求め易さについても、お奨めできる条件の中に入りました。
元気な女性のみなさんのご信頼を頂きつつ、
がんばる女性たちを、表参道不動産は応援していきます。

女性の不動産 『クイーンズ表参道不動産』

ホームへもどる
  表参道不動産プラチナ
Date: 2008-08-14 (Thu)

資産家には2種類、親の資産の恩恵により資産家と呼ばれる人、
そして、親からの相続なしに一代で財を築いた人です。
後者の資産家は30代〜40代が中心で、職業は経営者、
外資系エリートサラリーマンであることが、「新富裕層」の特徴。
今、億単位の不動産をオーダーするのはこれらの人々です。
不動産価格が値下がった昨今、都心の一等地に100平米を超える住居を求めたい。
という希望を持っています。
表参道不動産プラチナは、100年の資産をつくる、をコピーとし
お客様の資産を永続させるお手伝いをする情報が満載です。
ぜひご覧になってみてください。

100年の資産をつくる、『表参道不動産プラチナ』

ホームへもどる
  不動産の専門家
Date: 2008-07-28 (Mon)
不動産について語る人、いろいろあるけれども
次のタイプに分かれます。
1、実務を行いながら市場とつながりつつ論ずる人
2、他人の集めたデーター、聞いた話をもとに論ずる人
3、新築分譲マンションを売っていた経験があるので論じれるという人
この中で専門家にもっとも近い人は1番、不動産とは流通のことなのです。
不動産を買うとは、流通に参加することになるのですから
流通をつかさどる、つまり市場の仲買人のような人たちの中で
不動産の賃貸と売買を自分の事だけによらず
お客さまあって応対する人でないと
いろいろわからないのではないかと思います。
なぜなら論に組み込むべきは、今の市場はどうか。という消費者の声だからです。
ふしぎだなと思うのは、不動産の仕事はしていないのだけれども
むかし新築を販売した経験があるし、不動産業界にも知り合いもいるから
不動産の事情も聞けるのだという人が、他人の話や
国などのデーターを見ながら、何か言ったりすることです。
コンサルティング業だけでは、実務に欠け、これもまた専門家に不足なこと。
不動産の専門家と称するには、
最低でも不動産流通をつかさどっていなくてはならないのです。

ホームへもどる
  家族財産
Date: 2008-07-08 (Tue)
会社概要で自社のビジネスポリシーについて、
『不動産で社会に必要なものは自社でつくり出す。』という理念を掲げています。
表参道不動産は2004年12月に『クイーンズ表参道不動産』を女性に向けて
2005年6月に『メンズ表参道不動産』を独身男性に向けて、発表して参りました。
そして、2007年1月『表参道不動産プラチナ』を社会に向けて発表しました。
富裕層向け、資産家に向けての情報と銘打ってはありますが
どなたもそうなれる可能性はあるのです。
そして、それは特に家族を持つ人に、家族を持とうとする人に
強力な経済的基盤を持つようになっていただきたいのです。
社会の豊かさは、家庭の豊かさから、表参道不動産は家庭の豊かさこそ
現存する社会の問題を解決していく方法だと信じているのです。
政治によるものではなく、民間でできる最高の社会の処方箋、
『家族財産、表参道不動産プラチナ』は、そのような意味があります。
人の幸福と不動産、このような理論を打ち出し続ける表参道不動産を
応援いただきまして、本当にありがとうございます。

家族財産 表参道不動産プラチナ

ホームへもどる
  都心の不動産
Date: 2008-05-22 (Thu)
都心の不動産が、求めやすくなってきました。
ちょうど株価が下がるのと同じことなのですけれど
昨年が上がりすぎの傾向だったのでちょうどいい感じ、もしくはもう少し下がると
景気とのバランスが取れるのではないかと思います。
都心の不動産は安定した価格があり、
ちょうど優良株のようなもので、大きな経済の動きにも
それほど影響をうけることはありません。
でも地方などは下落幅が大きくなりそうです。
この頃、資本家の方が都心に目を向けるのは、
このような、地方からの問い合わせが目立って増えているのは、
自分の住むエリアが不動産投資に向かないとご判断されているのかもしれません。

都心の不動産を見る

ホームへもどる
  2008年公示地価
Date: 2008-03-25 (Tue)
「地価は失速した。今後に地価上昇の要因はない。」
表参道不動産がこの発表をおこなったのは、2007年7月でした。
この発表を行うにあたっての分析は、
兆しを感じてからその前のデータ半年以上を要したでしょう。
このようなことが、正式な国の指標として発表されるのがそこから8ヵ月後
実質の時差は、1年以上あることになります。
一般的な無料情報、これらは一般常識。として表示されるものです。
だれから情報を得るか、「時間差」を利用できるかが、情報を得る意味です。
そして、その時間とは重厚で
130円の新聞や、無料のテレビ、ラジオ、インターネットでは見つからない
非常に手間と資本のかかったデータの上にあるものなのです。

住宅地で全国トップの上昇率、表参道が占めました。
1位は南青山4丁目。プラダカルティエ付近。
2位も南青山4丁目
3位は渋谷区神宮前4丁目ヒルズ付近

やはり、「表参道に家を買う−財産をつくれる人作れない人」なのです。

『表参道に家を買う』、送料無料で購入する。

ホームへもどる
  二つの広告
Date: 2008-02-01 (Fri)
中古マンションを購入するとき、まず販売広告を見て
販売広告の内容をもとに、物件を見にいくかどうか決めたりします。
価格及び費用の点を見ていくと、広告には、
物件価格、管理費、修繕積立金、が表示されており、
この金額を参考にして、住宅ローン借り入れの見積もりを出したり、
毎月の住居費を検討することになります。
ところが、住宅ローンの返済、管理費、修繕積立金、のほかに
もうひとつ住居費として見積もっておきたい費用があります。
固定資産税と都市計画税です。
これは、その住宅を所有している限り支払う税金になります。
この二つは住宅の購入検討に大きな影響を与える程の金額ではありませんが
購入後、長期的に支払うものになりますから、
不動産の購入申込み前に金額を確認することが大切です。
この金額が記載されているのは[評価証明]という書類です
一般の広告を第一の広告とするなら
不動産購入申込み前に確認する広告は、評価証明です。
自分の購入する物件の税額を確認し、
家計への影響を確認してから、不動産購入申込書をしましょう。

ホームへもどる
  リフォーム・リノベーション
Date: 2008-01-12 (Sat)
リフォーム・リノベーションとは、実に贅沢な趣味になります。
そして快適な住まいは建築家のセンスで決まります。
広めの中古マンションを求め、好きなように改装したい
このようなご要望が昨今また増えているように思います。
概ねお一人ぐらいでも70平米以上のスペースを確保し
お二人なら90平米以上という、新築購入より2.3割広いスペースをもとめ
自分の好みに改装するのです。
昨今はリフォーム済みとしたマンションを売り出すところもあります。
こうしたリノベーション物件を購入するのとは意味が違います。
想像豊かに改装していく住まい、それぞれの個性に合わせた
最も快適な住まいづくりは、不動産購入の醍醐味と言えるでしょう。
売却することを念頭に置かない、このような不動産の買い方もあります。
リノベーション・リフォームを前提とした不動産購入からお引渡しまでの予定は
ご購入物件の確定→ご要望ヒアリング→費用概算お見積もり→設計お申込み
→詳細お見積もり提示→工事ご契約→着工→お引渡し。という手順、
スケルトンから行う場合工事期間は2.3ヶ月を見るといいでしょう。
不動産の引渡しを受けてから工事に入りますから、
住宅ローンを使用する不動産購入の場合、不動産契約からご転居までは
おおよそ3ヶ月から4ヶ月を予定として見込むことになります。

ホームへもどる
  ≪高齢者向けの賃貸住宅≫
Date: 2007-12-15 (Sat)
≪高齢者向けの賃貸住宅≫

高齢者向けの賃貸住宅は07年9月の段階で13万戸あるそうです。
多くはマンションでバリアフリー、手すりなどがついているそうです。
高齢者住宅財団は高齢者の賃貸住宅保証を受けてくれます。
日本賃貸住宅管理では
高齢者が住宅を貸したり借りたりする際のサポートをしています。
[表参道に家を買う‐財産を作れる人作れない人]の観点からいえば
人生の最後に資産を流動化させた状態は理想的といえるでしょう。
あの本は不動産や資産を家にこだわったものではありません。
家を買う本だけに留めてしまうのは、非常にもったいないことで、
深く考えこの件に関して洞察の時間をとって頂きたいものです。
流動化する資産と固定される資産、これらをあわせ含めた資本の流れを
大河的に記しましたものですが、[高齢者]といわれるころには、
資産の出口は、すでに流動化されているわけですから
一般的な高齢者向け賃貸住宅がその趣旨にあっているかどうかは別として
以前自分の持ち物だった不動産に、賃貸借で住んでいるという考えは理想的です。

ホームへもどる
  不動産業で働く女性たち
Date: 2007-12-11 (Tue)
≪不動産業で働く女性たち≫

[日本女性不動産協会]は不動産業界に関わる女性たちが
だれでも入会し、活動に参加できる、
女性による、女性のための助け合いの輪で、私はここの会長をしています。
入会は無料、経営者も、お勤めの人も、パートも、アルバイトも
以前勤めていて、また、不動産業に興味のある女性も会員登録できます。
不動産業界の数十年の歴史の中で、
このような個をつなぐというネットワークは初めて誕生します。
それだけ、女性の不動産業界協調性の不足したものだったのです。
それは、女性従業者の成長のさまたげになっていました。
この全国ネットで不動産業界の女性をつなぐネットーワークは
不動産に詳しくなれたり、会社という枠のない友人を見つけることができます。
より良い不動産業界にしていくため、女性や子供たちの幸福につなげ
如いては、良き社会を作っていくための協会です。

日本女性不動産協会 オフィシャルブログ
  2007年後半の不動産市場
Date: 2007-12-07 (Fri)
都心の不動産価格は上昇を停止し、
景気回復が実感としてないという現状の中
不動産市場も鈍化の傾向があると見られます。
少しでも価格が高いうちにと、売り急ぐ人々が市場に排出する不動産情報は
港区を中心に増加していますが、
購入者は冷静に市場を眺め、ゆっくりと下落する不動産価格をながめています。
この売り急ぐ人々の中には投資法人も多く見られ
上昇の見込みを持って購入した不動産が、
予定の売却価格にはならないとの判断で、早々に売却したいのだけれども
買い手が見つからないという事もおきています。
特に高額不動産、たとえば2億円以上の不動産市場の値引きは
数千万円単位という価格の大きさで、
半年前に出した価格より10%以上下落させても
まだ買い手がないといった状態にある物件もあります。
これは最高の立地といわれる場所で起きていることですから
それ以外の場所の下落幅はさらに大きなものとなっているでしょう。
築年数が古くても、場所がよければ、ということも
昨今の都心不動産にはなくなったように思います。
リノベーションをしても、どんなにオープンルームを開いても
広告をしても、頑固に売れない、そんな状況が続いているようにも思います。

※楽天マネーサービスで
[表参道に家を買う財産を作れる人作れない人]がお勧め本になっています。
楽天マネーサービス

ホームへもどる
  サービスアパートメント
Date: 2007-11-02 (Fri)
≪サービスアパートメント≫

主に外国人のVIP向けに整えられたサービスアパートメント
150平米くらいからの選択になるが
高級家具をそろえた室内は、高級ホテルのエグセクティブスイート
しかも、スイートルームに連泊するよりは
サービスアパートメントを利用したほうが経費が抑えられる
このような人々のホテル滞在以上の日数、
賃貸借契約をするほどの滞在日数でもない場合に
家具付・家電付のサービスアパートメントは需要がある
これらの契約は使用貸借という契約になり、
契約が終了すれば、ホテルのチェックアウトのごとく退去する
極端な破損や汚損でもなければ、原状回復を請求されることもない
保証金は1ヶ月預かるところもあるが、退去時に返却されるもので
敷金・礼金の概念もない
貸室を持っている人はこの話を読んでいかが思うだろう。
このようなサービスアパートメントの使用貸借というところに
これからの賃貸借のヒントを見出していただけるのではないだろうか。
先日、大家さんでつくる協会から講演依頼をいただいた。
スケジュールの都合でお伺いはできなかったが
もしも、大家さん向けの講演をお受けしていたなら、
このようなサービスアパートメントの話をして差し上げたかった。

ホームへもどる
  2007年の基準地価
Date: 2007-09-24 (Mon)
2007年の基準地価は全国平均は住宅地がほぼ横ばい、
商業地は16年ぶりに上昇、
いざなぎ景気を超える好況といわれるが
景気の回復が実感として感じられないなら、喜ばしい状況ではない。
2007年、首都圏ではオフィス需要は高まった、
そして、REITやファンドによる不動産証券化が首都圏の土地価格に影響を与えた、
首都圏の土地価格上昇にはこのような背景があるが、
一般消費者不在の土地価格上昇原因であったととも言える
首都圏ではこのような状態だが、地方圏では下落が続いているため
首都圏の一部をのぞけば、土地や住宅を入手しやすい状況が引き続いている。
需要のある土地は、今後も価格が上昇する可能性はあるだろうが、
市場の資本が最高といわれる土地価格に、ついてこない状況が続いている。
また、需要のない土地は今後も下落を続けるという意味では、
地点による格差が開いていくため、今後土地価格の発表において
全国平均といった発表の仕方は市場の混乱をまねくものでもある。
今後も経済の状態に合わせ、一般消費者にとって
不動産がバランス良い価格となるよう情報の発信に配慮していきたい。

ホームへもどる
  都心の不動産流通市場
Date: 2007-09-18 (Tue)
都心の不動産の流通について、都心が超高級といわれるますが
早くから高級住宅地として発展した街、港区、渋谷区の中心エリアは、
築30年、40年という建物の老朽という問題にぶつかります
このようなエリアは、今後に思い切った改革が必要と思われ
災害の予防やさらなる街の発展には
建て替えに関する、法の整備や行政の支援なども必要となり
今後、民間では手に余る現象が起きてきます
リノベーションという手法もありますが、
このような方法で、区分所有部分だけを再生しても
区分所有建物は区分の単体で価値を保つことはほぼなく
区分所有建物全体の保管あっての、リノベーションですから
居住性を良くすることしか、この手法には価値がありません。
そんなこの頃、都心に続いて開発が行われたエリアとは、注目されるべきです
たとえば、品川、目黒、渋谷区の一部には、
今後流通市場拡大の条件がそろっています。
都心の不動産流通市場は今後新しい局面を迎えますが
これらのエリアは今後都心に習ってくるのです。

ホームへもどる
  ≪専任媒介契約のすすめ≫
Date: 2007-09-03 (Mon)
不動産を買うとき、本気の不動産購入をするなら、
媒介契約、というのをすると良いのではないかと思います。
これは3ヶ月の契約で、この間に決定するつもりであるという買う人の意思表示と
この間によき契約となるよう努めます。という、販売側との間に交わす書面です。
通常は売却依頼のときに契約するものですが
購入時にも、この契約は望ましいということです。
期限を決めない、買い物、これは、望みかなえられることが少ないでしょう
的は絞らなければいつまでもあたらないのです。
いつまでに必要なので、正式に不動産会社に依頼する。
銀行で与信を確認し条件を伝える、媒介契約は不動産購入のスタートラインです。
このくらいの双方の気の引き締めは、書類での契約をしないと、
得られないのではないでしょうか。

ホームへもどる
  隣にならえの価格設定
Date: 2007-08-13 (Mon)
≪隣にならえの価格設定≫

売買価格が1年前に戻りつつあります。
あるマンション、2005年は坪あたり270万円、2007年400万円
130万円の差はなんなのかというと、「みんなも上げているから・・・」、
隣にならえの価格設定なのです。
不動産市場の価格の目安となるのは、賃料ですが、
この度は賃料が上がらないのに、物件価格が上がるという状況がおきました
隣にならえの価格設定は、誰かが値下げを始めれば
そろって値下げを始めます。
10万、20万と、そろそろ値を下げ、結局は2割引で落ち着くこともあり
私などから見ると、景気にふさわしい都心不動産の価格設定は、
現状の下がり気味の市場でも、まだまだ不足というところで、
今の賃料設定なら、売買価格はどれも、1.5割引〜2割引くらいが
ちょうど良いと思われます。
またこのような調整をはかっていくと、
不動産取引は景気の回復に役立つものとなるのです。

ホームへもどる
  ≪人気ビジネス書でランクイン≫
Date: 2007-08-12 (Sun)
≪ビジネス書でランクイン≫

「表参道に家を買う」に関しまして、先日こんなメールをいただきました

> 東京ミッドタウン内の書店「TSUTAYA BOOK STORE」に行ってまいり
> ました。もうご存知かも知れませんが、ご著書『表参道に家を買う』が、
> そのお店の「ビジネス書ベスト15」の第10位にランキングされ、入り
> 口近くの一番目立つところに、面出し(表紙が見えるように書棚に立てる
> 陳列方法)で置かれていました!本書に感銘を受けた一読者として大
> 変うれしく思い、ご一報差し上げました。

ご支援、ありがとうございます。

『表参道に家を買う』、送料無料で今すぐ購入!

ホームへもどる
  ≪2007年7月、都心不動産価格、失速≫
Date: 2007-07-30 (Mon)
≪2007年7月、都心不動産価格、失速≫

2005年末から上昇を続けてきた都心の土地価格
「ミニバブル」と誰かがいいましたが、そのようなものではありませんでした。
私たちはこのたびの土地価格上昇は根拠のない上昇であり
長期に渡るものではないと知っていました。
一部の値上げに便乗してどんどん値を吊り上げる人々が続出しました
以前の価格よりも30%から40%上昇させるという無秩序に
一般の資本が付いてきていたかというとまったくそうではありませんでした。
賃料の価格も下がり始めました。
大手不動産会社でも8%から10%マイナスで新募集賃料を出しています。
富の象徴であるといわれた日本一坪単価の高いマンションは
30%マイナスの価格調整をしました
値下げに価格改定した不動産物件が次々と出ています。
不動産会社も思惑の値を保つのがむずかしくなってきたのです。
不動産の動きは社会の資本の動きを反映します。
社会の資本流通が安易な不動産の値付けのために、鈍化してしまったことは
バブルの時と同じく業界が責められるべきことでしょう。
好景気のうわさに乗じ、それを本物の好景気にしていくために
不動産には適正な価格を提示し、資本を動かさなくてはならなかったのです。
景気は良くなっていない。その責任の一旦は「また」不動産にもあるのでしょう。

ホームへもどる
  ≪財務コンサルティング≫
Date: 2007-04-28 (Sat)
≪財務コンサルティング≫

一般家庭向けの不動産コンサルティングとは、
一家の財務コンサルティングであるといえます。
不動産がほとんどを占めるというのが一般的な家庭の資産状況です。
不動産をどうするか。これは一家の家計をどうするか。ということです。
収入の中で、どれだけを不動産と交換し、その他の暮らしはどうするか。
一般家計向けの不動産コンサルティングは、不動産だけでなく、
保険、教育費、収入管理、退職後にも及びます。
あるお客さまは不動産を購入する前に、
専門家の客観的な意見を聞きたいと表参道不動産を選びました。
自分でも検討したが漠然とした不安があるという状態でした。
これらは夫妻で受けるコンサルティングで解決されました。
一家の財務のポートフォリオを整え、よく機能するようにアドバイスする。
一般家庭向けの不動産コンサルティングはこのような目的を持たせています。
不動産を買う前に、表参道不動産に相談する。
表参道不動産では不動産購入でもっとも大切な「資本を守る」について
重点的なアドバイスを行います。ご夫妻でお受けください。
医師・弁護士・企業経営者は、表参道不動産のコンサルティングを利用しています。

ホームへもどる
  不動産のセオリーここに
Date: 2007-04-22 (Sun)
表参道。表参道不動産が創業したとき、まだまだバブルの影響から
この街さえも影響を受け立ち直れないでいるかのように見えました。
それでも不動産会社を置くなら日本中でここしかない。と私は思ったのです。
表参道不動産はメディアの光を表参道に向けました。
この街に注目が集まり、ブランドのある街として新聞に載るようになりました。
創業した年の終りくらいからでしょうか
ようやく街に陽が差してきたように感じられました。
2004年には地価上昇日本一となりました。
05年、06年、07年、表参道への注目は、メディアが注目を向ければ向けるほど
30%、40%の勢いで上昇していきます。
先日日本一高額のマンションとなるでしょうと話した、表参道駅徒歩3分
プラウド南青山は坪当たり1400万円をつけました。
駅に近いこのようなマンションが上昇を続ける中、表参道といわれるエリアでも
坪200万円台で求められる物件もあるのです。その距離は数百メートル、
同じエリアにありながら、一方では上昇を続け、一方では下がり続ける。
この違いを知っているかいないかでは、資産に大きな違いが出てくるのです。

『表参道に家を買う』、送料無料で今すぐ購入!
  不動産の総合コンサルティング
Date: 2007-04-15 (Sun)
≪不動産の総合コンサルティング≫

不動産の媒介も代理も、「表参道不動産は単なる不動産仲介ではない。」お客さまはすぐに気がづきます。表参道不動産は、不動産の分野で最高の経歴と資格を持った、不動産の専門家のみ採用しています。コンサルティングにあたるスタッフは熟練した技能と業務経験、幅広い不動産の知識を身に付けた、不動産コンサルティング技能登録者以上という規定があります。不動産の専門家とはこのラインからで、表参道不動産のスタッフはお客さまが探し求めたていた一流の技術をもったスタッフです。表参道不動産のスタッフは、お客さまの次世代までの財産をつくる役割を担っています。不動産コンサルティングは、事業所もしくは個人宅へご訪問します。なぜなら、ご相談に必要な資料は、重要で、持ち出せるものではないからです。お客さまの重要書類を拝見する場、コンサルティングは機密性が高く、お客さまが安心できる場所で行うのが望ましいのです。表参道不動産は富裕層の応対から、その点を理解しています。資産相談をする方は外商を利用する人々であり、自らは相談に出向かないのです。また富裕層は知り合いも多く、資産相談のために人が集う場所へ出かけることはありません。表参道不動産が提供するのは、不動産コンサルタントとファイナンシャルプランナーの2つの視点。財務の総合的・専門的なコンサルティング、不動産を含めたトータルな財産つくりはもちろん、一流建築家・インテリアコーディネーターの紹介など、家・住まい・不動産に関連するあらゆるご相談をお受けしています。

不動産の総合コンサルティング
  東京で最も高価なマンション
Date: 2007-04-12 (Thu)
東京で最も高価なマンション。
2007.03 築3年までで最も高額なマンション 100平米以上で見てみましょう。

1虎ノ門タワーズレジンデンス 18年 @990
2グランドヒルズ一番町 16年 @803
3ザ・ドチェスター南青山 16年 @706
4パルシオ五番町 15年 @698
5松濤アパートメント16年 @698

これはたまたま売りにでている情報でのランキングです。
でも、もしプラウド南青山、表参道ヒルズが売りに出されれば日本一となります。
次いで六本木ヒルズレジデンス、これらは@1000万を超える価格になりそうです。
建物の豪華さでマンションの価格は競えるものではありません。
表参道・青山・赤坂・千代田区一番町・五番町、
土地の価格の高いところはマンションが高額なのです。

表参道マンションレポート
  不動産はビッグビジネス
Date: 2007-03-25 (Sun)
ゲーテ5月号に「不動産はビッグビジネス」と題した記事が掲載されています。

表参道不動産では計画的な不動産投資を資産家の方に
お勧めするコンテンツがあります。

表参道不動産プラチナ

表参道の土地は4年連続の日本一の地価上昇率となりました。
昨年は28%、今年は45%となりました。

土地や建物が投機の対象になるのは望ましいことではありませんが
極端な上昇は都心全体ではなく、ごく一部のエリアに限られていることから

人気のあるエリアとそうでないエリアの資産価値は明確に表され
土地においても格差が開きつつあるように思います。

先日テレビで都心近郊の区の新築マンションに申し込みが殺到している。と
報道されていました。
なぜ申し込みが殺到しているかというと、今買わないと買えなくなる。と
インタビューされた購入希望者は言うのです。

新築マンションの価格が急に上がるのはおかしなことです。
なぜなら土地の仕入れは昨年以降のはずですし、
建築費の急騰はありえないからです。

『表参道に家を買う』、送料無料で今すぐ購入!

home
  平成19年地価公示
Date: 2007-03-22 (Thu)
本日、平成19年地価公示の発表がありました。
国土交通省によれば、住宅地、商業地とも、東京 表参道が地価上昇日本一。
いずれも上位すべてを表参道が占め、4年連続、地価上昇日本一となりました。

●住宅地
1 東京都 港区南青山5丁目 45.5%
2 東京都 港区南青山4丁目 42.3%
3 東京都 渋谷区神宮前4丁目 41.7%
4 東京都 渋谷区渋谷4丁目 40.8%
5 東京都 港区南青山4丁目 36.8%

●商業地
1 東京都 渋谷区神宮前5丁目 45.5%
2 東京都港区北青山3丁目 42.9%
3 東京都 渋谷区神宮前1丁目 41.2 %
4 東京都 渋谷区神宮前3丁目 40.0%
5 東京都 港区六本木7丁目 39.4%
6 東京都 渋谷区神宮前1丁目 38.4%
7 東京都 港区南青山3丁目 37.8%
8 東京都 渋谷区神宮前6丁目 37.4%

なぜ表参道の地価は上がり続けるのか。その理由は・・・。
幻冬舎より発売のこちらの書籍をご覧ください。
プロが教える年収300万でも表参道に家を買う―財産を作れる人作れない人

home
  出版のお知らせ
Date: 2007-02-24 (Sat)
2月25日、幻冬舎より新しい本が発売されます。

『表参道に家を買う』、送料無料で今すぐ購入!

home
  資産家の不動産投資
Date: 2007-02-18 (Sun)
≪資産家の不動産投資、団塊世代もご注目≫

団塊世代の退職が始まることで、新卒の募集も景気の良さとかねあって上昇の見込み企業の若返りも促進とともに、退職した世代のも増加し、就労に携わる世代の変化は経済に大きな影響を与えると思われます。団塊世代の悩みの一つは、年金では余裕のある暮らしをしにくい。ということが聞かれます。自宅を所有していたとしても、たとえば月額23万円ほどの収入では通常の生活に問題ないとしながらも旅行やレジャー趣味に用いる費用は捻出しにくいという状態です。現状の団塊世代の悩みを次世代は参考にしていく必要があります。大きな現金を持たない人々に向けて、証券会社は投資信託を勧めています。個人で行う株取引に比べリスクが低いと言われているからです。ただしこれらも景気の波に翻弄されるものです。団塊世代が決して行ってはいけないものは、株が下がると元本割れするリスクを請け負うことです。この世代の特徴として収入の増加が見込みにくいのですから、リスクを許容できないということがあげられます。ある人の退職金は2000万円。退職後になってこれらの元本をあてにした運用を検討しています。ここで考えなくてはならないのは、退職してから退職後のための準備するのでは遅いということです。老後の資産運用セミナーで老後といわれる人々がお金の基礎を学ぶことがあります。しかしながら、運用とは今日明日の短期的なものでなく長期的なプログラムの必要なことで少なくとも40代からプランするものなのです。

表参道不動産プラチナ
  ファミリー向けマンション
Date: 2007-02-12 (Mon)
≪ファミリー向けマンション≫

国土交通省は首都圏の鉄道路線の2005年度の混雑率は上昇と発表した。最も混雑しているのは山手線上野〜御徒町間。地下鉄では東西線の木場〜門前仲町間、田園都市線の池尻大橋〜渋谷間がトップ10に入る。このすし詰め状態の通勤は国交省が望ましいとする「折りたたむと新聞が読める」ではなく、住宅に関する考え方が緩和はされない限り解決は困難と感じられた。時差通勤などは通常の企業には当てはまらない。通勤時にはあまりの混雑に気分の悪くなる人もあるようだ。このように都心を中心とする勤労世帯向けの住宅政策には失策がある。東京のベッドタウン千葉・埼玉・神奈川など近県と都心が直結する路線は並々ならぬ通勤者の苦労がある。勤務先が東京であるのになぜ東京を外して家を買うのかにはそれぞれの理由があるだろうが、家族の人数と予算で買えるところに買ったという人もあるだろう。このような都市部の通勤事情はファミリー向けマンション、マイホーム主義の弊害ともいえる現状なのである。

20代で買う家 表参道不動産 メンズモード
  マンション・一戸建てのメリット・デメリット
Date: 2007-02-03 (Sat)
≪マンション・一戸建てのメリット・デメリット≫

家を購入するにあたってマンションと一戸建てどちらが良いかと問われます。
土地を持っているか。それをどこに持っているか、市街地かそれとも過疎地かで変わりますが、だいたいこのようなところでしょう。

流動性 マンション○ 一戸建て△or×
資産性 マンション○ 一戸建て△or×
設計性 マンション△ 一戸建て○
防犯性 マンション○ 一戸建て△
独自性 マンション△ 一戸建て○

このようにどちらが良いかは人により様々です。
たとえば防犯の意味からマンションを好む人はあります。一戸建てはセキュリティーを入れたとしても侵入口がいくつかあり、高齢者だけの暮らしや、女性には不向きな場合があります。その点マンションはオートロックと部屋の鍵とセキュリティーの3重ブロックがあり、上下左右に人が居ることが安心につながります。一戸建ては独立した土地区画を持ちますから、庭を造ったり、自由な設計にしたりなどの楽しみもあります。土地を持っている人は土地柄にあったように活かすといいでしょう。土地がある場合、自己使用の家やアパートを建てることは有効な資産運用といえます。

女性のための不動産サイト クイーンズ 表参道不動産
  独身時代の間取り 「主人の家」
Date: 2007-01-27 (Sat)
≪文化的な住宅≫

中流家庭の小住宅として柳宗悦らが携わった「三國荘」住宅の間取り図を見ました。それによると、家の中には、主人室6帖、主婦室6帖、子供室4.5帖、お手伝いさん用の部屋4.5帖、これらにリビング10帖、化粧室は2つあり、来客用と家族用に分かれています。この広さでざっと見積もると90平米ほどの広さになります。面白いのは主人室がリビングと続きにあり、主人の部屋の奥に来客用の洗面があることです。家が主の居場所を中心とした間取りになっていて、来客とは家の主人の来客と設定されていることです。リビングには暖炉。主人室には床の間が備えられ、このブロックの向いに廊下をはさんで、主婦室・子供室が配置され、子供室とお手伝い用はほぼ同じ広さと勝手でした。主人のスペースと家族・手伝いの人の居が分かれているのです。主を中心とした暮らしは家の造りがつくるものであり、リビングとは仕事用の応接室、来客のない時だけ家族団欒の場となったのでしょう。父母と子供一人、お手伝いさんの4人家族の住まう家の広さは約90平米。そして、主人のスペースはそのまま一人暮らしに当てはめることができ、1LDKの続き間 、16帖ほどあると「三國荘」主人の間が実現します。広さにして40平米もあればじゅうぶんであり、独身時代の住まい方は、この「主人の部屋」を目指すのが良いと思いました。

年収300万円になったら、表参道不動産 メンズモード
  高層マンション
Date: 2007-01-16 (Tue)
≪高層マンションと火災と地震≫

6000人以上の犠牲者をだした阪神淡路大震災から12年。被害は住宅密集地に集中しました。建物で考えられる災害には住宅密集地と高層ビルの被害が考えられます。阪神淡路大地震後の調査ではビルの防火設備に不備が見つかるものが多く、防火扉は3割、スプリンクラーでは4割の不具合が見つかりました。ビル火災の被害が少なかったのは、たまたま火を使わない時間帯のおかげであったということなのです。名古屋大学の実験によれば、阪神大震災クラスの地震なら、30階建の高層マンションの揺れ幅は4メートルになるという結果がでています。もしその時に火を使っており、とっさに止めることができなかったら、高層マンションでは何件か火災が発生する可能性はあるでしょう。2005年に起ったスペインの高層ビル火災では1時間で最上階まで火がまわり、ビルが崩れ落ちるということがおきました。地震の直後や火災の場合、エレベーターが使えなくなりますが、避難通路はどうでしょう。国土交通省によれば、避難階段の幅は高層の建物も1.2メートルの規定となっています。そして外に通じる避難口の幅は1メートル、大人1人が通り抜ける広さしかありません。たとえば火災で全館退去の事態になった場合、40階建てのビルに7000人がいるとしたら、この1,2メートルの通路1本を使って避難するのに1時間以上かかるというデータがあります。高層マンションを選ぶ際は、万が一の場合、高層階からどのように避難できるか検討が要るのです。

建築家コラムを見る
  マンションと一戸建て
Date: 2007-01-07 (Sun)
≪マンションと一戸建て≫

マンションを購入する人と一戸建てを購入する人、家の購入にはそれぞれの希望があると思います。マンションというのは区分所有建物といいます。住民が共同で所有する建築物の中の区分を所有することで、その区分とは壁の内側。とい規定があります。マンションのベランダ、ガラス、ドア、これらは共有の持ち物になり、区分所有者の物のようですが、実は個人の自由にできる部分ではありません。その点一戸建てはすべて自分のものです。この違い、空間利用に関しては些細ですが、たとえば地震で建物が影響を受けた場合は大きな違いが出るのです。一戸建ては外壁も屋根も自分のものです。もし被災するなら自分の意志ですぐに直すことができます。ところがマンションは共有の建築物であるために個人の意思ではなく、住民全体が加入する管理組合の意思決定によります。マグニチュード7の地震で半倒壊の被害を受けた築浅のマンションがありました。近隣のマンションは被害はなかった中、このマンションが半壊という事態は異常だと住民は気がつきました。原因は施工工事にありました。設計図どおりに耐震スリットが入っていなかったことが先ず発見され、他にもミスがありました。大手販売会社と建築会社を相手取って賠償を求めていくやり取りは、管理組合対不動産会社ならびに建築会社という対立でした。住人が一丸となる事態でしょうが、住人は様々な意見を持ち一丸となることが容易ではありませんでした。ある人は安全が第一、ある人は資産性を保つのが先だと考え、ある人は生活のスタートが先ず、というのです。同じ危機の中にありながら、個人の思惑はそれぞれでした。結局は和解金が支払われることになりましたが、個別対応ではなく、住人全員が和解に応じ今後その件では訴訟を行わず、マスコミへの対応をしないなどを住人全体で約束するという内容。この和解案には賛成しない住民がありました。売るに売れない、転居するにも事情がある、住宅ローンは支払わなくてはならない。このようなことが新築マンション購入で起きてしまいました。このような事態がおこるリスクを下げるために、販売会社、建設会社はどこなのかは重要ですが、建物に何か問題が生じたら、区分所有者は全体で個人になるほどの結束力も必要なのです。

表参道の土地・一戸建て・マンション情報を見る
  人口と建物
Date: 2006-12-21 (Thu)
耐震不足の物件を基準に適っていると広告して販売したとして
大手不動産会社に売買契約の取り消しと購入代金の返還などを求め
購入者が提訴するとした件がありました。
このケースは、設計者ではなく、耐震基準を満たしていると説明した
売り主に責任があるとしたものです。
その不動産会社は費用を負担して、補強工事をすると提案していますが、
購入代金の返還には今のところ応じていません。
購入者側は、販売広告で「新耐震基準に基づく」と記載があったとして、
購入時の商品説明の誤りを強く指摘しています。
これは、大手なら安心とした安全神話を崩す事例にもなりそうです。
このようなケースの結果の例は、販売元が販売価格で買い取り、
建て直すとしたものがあります。
これは、些細なチェックミスが多くの人に損を及ぼすものになりました。
数十年という長期的に存在することになる建築物が
その場限りの利の追求の対象になっていたということです。
2006年末、今後50年で人口は大きく減少すると予測されました。
住宅販売・建物への考え方も、今後変わらざるを得なくなってくるでしょう。

人口統計
  表参道の地価の行方
Date: 2006-12-19 (Tue)
≪地価上昇≫

表参道は地価上昇率日本一の場所で知られています。
この場に東急不動産は、表参道に商業施設の建設を計画、
神宮前交差点の角地を取得し商業施設に建て替える計画とのこと、
開業は2011年の予定と発表されています。
表参道に、表参道ヒルズに加え新たなランドマークが誕生し、
表参道の人の集いも益々増加する見込み、地価の上昇も確実となるでしょう。
南青山5丁目、神宮前4丁目に集中していた人気も明治神宮前に広がり、
地下鉄新駅の誕生、新たな商業施設の誕生もあり、
商業地としての価値も日本一の土地市場へ発展しそうな様子です。

表参道の不動産価格を見る
  女性の不動産購入
Date: 2006-12-02 (Sat)
≪女性の不動産購入≫

女性のための不動産サイトは今や日本中の多くの女性の知るところとなり
女性の不動産購入の指標となる役割を果たしています。
インターネット上でも女性・不動産の検索YAHOOでトップに表示されます。
多くのマスコミに掲載いただき、またあたたかい励ましを誠にありがとうございます。
クイーンズ表参道不動産の運営は表参道不動産の顧客の皆様のご支援や
安定した経営による自己資本に支えられております。
このことは、表参道不動産という企業が社会の中で中立性を保ち、
表参道不動産が、今もっとも社会に必要と考える活動を進めるための
大事な原則となっております。
何よりも、皆様からのあたたかいご支援が、女性の幸福のため、
やがては子供たちの健やかな成長や幸福につながることを願う
クイーンズ表参道不動産の活動を支えています。
日頃からのご支援に、あらためて心より感謝申し上げます。

不動産のプロによる女性向け不動産サイト、クイーンズ表参道不動産
  マンション購入適齢期
Date: 2006-10-06 (Fri)
《マンション購入適齢期》

表参道不動産のメンズモード。
モードとは時代が生むもので変化とともにやがて消え行くもの
そして大きなモードが過ぎ去ったあとは、常識として市場に残ります。
マンション購入適齢期を表参道不動産はメンズモードに謳っています。
結果を見るのは時間がかかり、行動を躊躇するかもしれませんが
早い人はもう始めています。いくつもの不動産購入したり、
ステップアップできる不動産との関わりあいをする人々の基盤をつくるのが
このメンズモードの考え方なのです。
日本独特であった一生一回型の不動産購入から、
買い替えは賃貸と同じ感覚のアメリカ・カナダ型の不動産購入へ
この方向へ社会全体が転換していくことは、
不動産業界・金融業界が総力をあげて取り組まなくてはならない課題です。

独身時代の財産プランニング







- Sun Board -